大阪府住宅供給公社

大阪府住宅供給公社

ホームIR情報 > ソーシャルボンド

ソーシャルボンド

ソーシャルボンドの発行

ソーシャルボンドとは、ICMA(国際資本市場協会:International Capital Market Association)が定めたソーシャルボンド原則に適合する、社会的課題の解決に資する事業の資金調達のために発行される債券のことであり、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の対象となる債券です。
当公社は、住生活基本法に基づき大阪府が定めた大阪府住生活基本計画である「住まうビジョン・大阪」に即したまちづくりへの取り組みや公的団体としての社会的責任を果たす事業を推進すべく、ソーシャルボンドを発行致します。
また、ソーシャルボンドの発行を通じて、ステークホルダーに対し、改めて当公社の社会的役割やめざすべき方向性の理解の促進に向けた発信に努めます。

外部評価

当公社は、地方三公社で初めてソーシャル・ファイナンスに関する外部評価(R&Iソーシャルボンドオピニオン)を取得しました。オピニオンでは、当公社が策定したフレームワークがソーシャルボンド原則に適合することが確認されており、これにより、今後、当公社が本フレームワークに基づき発行する債券は、ソーシャルボンドとして扱われることとなります。
PDF ソーシャルボンド・フレームワークの概要について[577KB]
PDF プレスリリース(令和2年3月31日)[1,026KB]
PDF R&Iソーシャルボンドオピニオン[720KB]

発行実績

回号 条件決定日 発行日 格付
(R&I)
年限 発行額 利率
(対国債スプレッド)
第18回 R02.06.05 R02.06.19 AA- 20年 40億円 0.540%
(T+16bp)
第19回 R02.06.05 R02.06.19 AA- 20年
(定時)
40億円 0.369%
(T+31bp)

投資表明投資家一覧

当公社債券への投資を表明していただいた投資家の方々をご紹介致します。(令和2年7月7日現在、五十音順)

お問い合わせ先
大阪府住宅供給公社 総務企画部 企画室 経営企画課 企画・財務グループ
電話
06-7652-5861(直通)
ページトップへ