ホーム企業情報 > 組織・沿革

組織・沿革

概要

名 称 大阪府住宅供給公社
英文名称 Osaka Prefectural Housing Corporation
創 業 1950年6月
本社所在地 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
代表者 理事長 山本 讓
主な事業 賃貸住宅等管理事業(大阪府内 約2万1千戸)、耐震化事業、建替事業、府営住宅管理事業など
根拠法 地方住宅供給公社法(昭和40年法律第124号)
設立団体 大阪府
基本金 3,100万円(大阪府全額出資)
職員数 230 名(2022年4月1日現在)※非常勤・派遣職員等を含む
発行体格付 AA-(安定的) 株式会社格付投資情報センター(R&I)

沿革

1950年6月8日 財団法人 大阪府住宅協会 設立
1964年8月16日 財団法人 大阪府宅地協会 設立
1965年11月1日 大阪府住宅供給公社 設立(財団法人 大阪府宅地協会を組織変更)
1966年2月1日 財団法人 大阪府住宅協会(1950年設立)を統合
2005年4月1日 財団法人 大阪府住宅管理センター(1967年設立)を統合

会社案内(ダウンロード)

役員 7名(常勤3名、非常勤4名)

理 事 長 山本 讓 (常勤)
副理事長 多田 純治 (常勤)
常務理事 桑野 正孝 (常勤)
理 事 上原 理子 [弁護士] (非常勤)
理 事 髙田 光雄 [京都大学 名誉教授・京都美術工芸大学 教授] (非常勤)
理 事 財部 祐介 [大阪府 都市整備部 住宅建築局長] (非常勤)
監 事 松元 貞人 [公認会計士] (非常勤)

役員の報酬等

役員の報酬等 [76KB]

創業70周年記念誌(ダウンロード)

公社創立50周年記念誌(ダウンロード)

組織図

印刷用 [32KB]
組織図
ページトップへ