大阪府住宅供給公社

ホームきずなづくり応援プロジェクト > 今日の備えが、明日の安心へ

今日の備えが、明日の安心へ

今日の備えが、明日の安心へ
庭代台B団地(堺市)10月30日(日)

今日の備えが、明日の安心へ1

10月9日の庭代台A団地に引き続き、10月30日に庭代台B団地で防災訓練を実施致しました。前回と同様、自治会・堺市南区消防署及び堺市消防局協力の下、子供連れのご家族からご高齢の方まで幅広い年齢層の方にご参加頂きました。

今日の備えが、明日の安心へ2

消防局による救急救命の講習では、AEDの使用方法、心臓マッサージの方法、災害等で怪我をした際の止血方法など実演を交えながら分かりやすく説明をして頂きました。消防局の方からは、「身内の方や近所の方が倒れた時、どうしていいか分からないから何もしないのではなく、とにかく行動することが大切。」とおっしゃっており、参加者の方もうなずきながら、熱心に講習を聴いておられました。

今日の備えが、明日の安心へ3

消防局の講習後は、公社から「救急医療情報キット」のご説明と「災害用トイレキット」の実演を致しました。
災害用トイレキットは地震などで断水をした際に、衛生的にトイレを使用するための防災グッズで、参加者の皆様からは、「日頃、目にしない物なので購入先がわからない。」「どれくらい備蓄したら良いのか。」など数多くのご質問を頂きました。

今年は、4月の熊本地震、10月にも鳥取地震がありご参加された皆様も防災に対して関心が高まっているようでした。
今回の防災訓練がきっかけに改めて防災について考えて頂けたのではないかと思います。

ページトップへ