大阪府住宅供給公社

ホーム > 公的機関としての役割への取り組み

公的機関としての役割への取り組み

高齢者・障がい者への対応

家賃補助がある「高齢者向け優良賃貸住宅制度」の供給
大阪府と国が一定期間家賃補助を行う高齢者向け優良賃貸住宅を28団地で1,850戸供給しています。
 →高齢者向け優良賃貸住宅制度のページへ

グループホームとして公社賃貸住宅を活用
障がいのある方々の地域で自立した暮らしを支援するため、大阪府福祉部と連携し、公社賃貸住宅の一部をグループホームとして活用しています。

近居のニーズに応える入居支援の実施
子育て世帯、高齢者世帯、その世帯を支援する世帯が公社賃貸住宅の近くに居住(近居)した場合、通常3ヶ月分の敷金が免除もしくは1ヶ月分に減額される「近居応援制度」を実施しています。
 →近居応援制度のページへ

エレベーターが無い団地の「1階住宅優先申込制度」
高齢者(60歳以上)、障がい者等がいる世帯については、エレベーターが無い団地の1階に優先的に申込ができる「1階住宅優先申込制度」を実施しています。
  →優先申込期間制度のページへ

孤立の不安感の緩和と元気づけのための「声かけサービス」(府営住宅のみ)
75歳以上の単身高齢者のうち希望者に、孤立の不安感の緩和と元気づけを目的とした、訪問又は架電による「声かけサービス」を、指定管理者として管理している府営住宅で実施しています。

子育て世帯への対応

50㎡以上の住宅に優先的に申込みができる「ゆったり住宅優先制度」
子育て環境に適した一部の団地において、新婚・子育て世帯を対象に、50㎡以上の住宅に優先して申込みができる「ゆったり住宅優先制度」を実施しています。
 →優先申込期間制度のページへ
 →子育て応援サイトのページへ

空家をつなげて2戸を1つにする「ニコイチ」住宅の供給
子育て世帯への新しい住まいのカタチとして、隣接する空家をつなげて2戸を1つにする「ニコイチ」住宅を供給しています。
 →ニコイチのページへ

大阪「こころの再生」パートナー企業としての取組み
次代を担う子どもたちの豊かな人間性を育むために、家庭、学校、地域、企業など社会全体で、子どもの「こころ」を信じ、守り、育て、鍛えることを応援する『大阪「こころの再生」府民運動』のパートナー企業になっています。
具体的には、大阪府が推進している「こども110番」への協力や、親子で楽しめるワークショップ「子育て応援フェア」を大阪府立児童館等と連携して取組んでいます。

新婚・子育て世帯への家賃キャッシュバック等の補助制度
公社独自の支援策
入居促進キャンペーン実施期間中に合わせて、新婚・子育て世帯を対象に公社独自のキャッシュバック方式による家賃減額補助を実施しています。

「大阪府の新婚・子育て世帯向け家賃減額補助制度」の活用
大阪府と国が一定期間家賃補助を行う特定優良賃貸住宅について、大阪府の家賃減額補助制度(最大月2万円×6年間)を活用し、新婚・子育て世帯の入居を支援しています。

住まい情報の提供

居住安定確保のために公民協働で取組む「Osakaあんしん住まい推進協議会」
高齢者、障がい者、低額所得者、外国人、子育て世帯及び被災者等の住宅確保要配慮者の居住の安定確保に向けて、公民協働で取り組むために設立された「Osakaあんしん住まい推進協議会」に正会員として加入し、大阪府とともに事務局の一部を担っています。
 →Osakaあんしん住まい推進協議会のホームページへ(外部サイト)

管理組合の活動を支援する「分譲マンション管理・建替えサポートシステム」
大阪府分譲マンション管理・建替えサポートシステム推進協議会の総合窓口として、関係団体と連携し、分譲マンション管理組合の方々が取組まれている修繕・改修・建替えなどに関する技術的相談や管理組合へのアドバイザー派遣、セミナーの開催等をおこなっております。
 →大阪府分譲マンション管理・建替えサポートシステムのページへ

環境配慮の取組み

ソーラーパネルの設置
OPH北千里駅前(吹田市)において、発電事業者への屋根貸しによるソーラーパネルの設置を行っています。

照明灯のLED化
府営住宅管理事業における収益の一部を、府営住宅駐車施設の照明灯及び公社賃貸住宅の共用廊下等照明灯のLED化整備事業に充当しています。

緑化への取り組み
住宅及び周辺環境に対して、緑豊かでゆとりある良好な住環境を保つため、十分な緑の確保に加え、屋上緑化や既存樹木の保存に努めています。

ニュータウン再生への貢献

大阪府や地元市等の関係機関との連携
泉北ニュータウン再生府市等連携協議会及び千里ニュータウン再生連絡協議会に参画し、大阪府や地元市、UR都市機構など各関係主体と連携し、ニュータウン再生に貢献しています。

泉北ニュータウンにおける団地再生の取組み
泉北ニュータウンでは再生における先導的な取組みとして、茶山台団地をリーディングプロジェクト団地として位置付け、堺市及び民間企業と連携して、若年者層の誘引に取組んでいます。
また、住民参加型のワークショップの展開や住民交流の場づくり、住民ニーズの高い移動販売車の導入など、さまざまなコミュニティ活性化にも取組むことでニュータウン再生に貢献しています。
響きあうダンチライフのページへ