物件検索
エリアから探す
沿線から探す
スクロール地図から探す

HOME > 公社賃貸 > 家賃補助について

家賃補助について

家賃体系について

公社には3つの家賃補助付きの住宅があります。
それぞれに入居資格基準が有り、補助の形態も異なります。

契約家賃は近隣の民間賃貸住宅の家賃を勘案して設定しています。
入居者の皆様が実際にお支払いいただく負担額は、国や大阪府から出る家賃減額補助金を差し引いた金額を入居者負担額としてお支払いいただきます。

契約家賃−家賃減額補助金=入居者負担額

3つの家賃補助付き住宅

  • 特定優良賃貸住宅
  • ニューリフォーム住宅
  • 高齢者向け優良賃貸住宅

特定優良賃貸住宅

収入が一定の基準の範囲で、住宅を必要とする方に、家賃の一部を国と大阪府が補助することにより、
家賃負担を軽減して賃貸する住宅です。
法律で定められた基準をクリアした優良な住宅です。

家賃補助について

  • 入居者負担額は、入居希望者全員の前年の所得を合計し、所得に応じて3〜5段階 に区分されます。
  • 特優賃住宅は住宅によって、 1.フラット型家賃減額方式 2.傾斜型家賃方式 2つの家賃形式があります。
補助期間 原則として管理開始月より 20年間 を限度とします。
但し、入居者負担額が契約家賃に追いつくまでとなります。
※ 住宅により異なりますので、詳細はお問い合せ下さい。

フラット型家賃減額方式

入居者負担額は、管理開始日より10年、15年又は20年間は一定額で変わりません。
(但し、経済変動その他の事情により変動する場合があります。)

フラット型家賃の種類
ランク統一フラット 特優賃適用期間中は所得ランクに関係なく負担額を統一し一定で変わりません。
ランク別フラット 特優賃適用期間中は所得ランクの区分に変更が無ければ入居者負担額は一定で変わりません。

※ 傾斜型家賃からフラット型家賃へ移行した住宅もあります。

傾斜型家賃方式

入居者負担額は、毎年約3.5%ずつ(一時期、相違する場合があります)引き上げられ、契約家賃に到達するまで補助が受けられます。

  • 特優賃住宅とは?
  • 特優賃住宅の物件を探す

このページのトップへ

ニューリフォーム住宅

ニューリフォーム住宅とは従来の住戸を活かし内装の一新・浴槽・給湯器等の設備を新設し、若者から高齢者まで様々な方が生活できる住まいを提供します。
家賃の一部を国と大阪府が補助することにより、家賃負担を軽減して賃貸する住宅です。
(補助がない住宅もございます)

家賃補助について

  • 入居者負担額は、入居希望者全員の前年の所得を合計し、所得に応じて3段階に区分されます。
  • 入居者負担額は、フラット型家賃減額方式となります。
補助期間 原則として管理開始月より 10年間または15年間 を限度とします。

フラット型家賃減額方式

入居者負担額は、所得区分や契約家賃が変わらなければ、管理開始日より10年間(竹見台団地は15年間)は一定額で変わりません
(但し、経済変動その他の事情により変動する場合があります。)

  • ニューリフォーム住宅とは?
  • ニューリフォーム住宅の物件を探す

このページのトップへ

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者の安全で安定した住居の確保を図るため、優良な賃貸住宅の家賃の一部について、大阪府と国が一定期間補助することにより、家賃負担を軽減して賃貸する住宅です。
段差のない床、玄関・浴室・トイレに手すりを設けるなど、いつまでも安心して暮らせる住宅を提供しています。

家賃補助について

  • 入居者負担額は、入居希望者全員の前年の所得を合計し、所得に応じて7段階に区分されます。
  • 入居者負担額は、フラット型家賃減額方式となります。
補助期間 管理開始月より 20年間 を限度とします。

フラット型家賃減額方式

入居者負担額は、所得区分や契約家賃が変わらなければ、管理開始日より20年間は一定額で変わりません。
(所得区分や契約家賃が変動した場合は、家賃減額補助金及び入居者負担額も連動して増減します。)

  • 高齢者向け優良賃貸住宅とは?
  • 高齢者向け優良賃貸住宅の物件を探す

このページのトップへ

家賃補助が無くても、公社には多数のおトク物件がございます。一般賃貸住宅を探す

このページのトップへ

発注・入札情報HOME