大阪府住宅供給公社

ホーム > 大阪府住宅供給公社団地の天井吹付け材(ひる石)アスベスト含有調査中間報告について

大阪府住宅供給公社団地の天井吹付け材(ひる石)アスベスト含有調査中間報告について

大阪府住宅供給公社団地の天井吹付け材(ひる石)アスベスト含有調査中間報告について

平成29年6月20日付、当公社ホームページ内で公表した通り、公社賃貸住宅における住戸内の天井吹付け材(ひる石)のアスベスト含有調査を実施しているところですが、平成29年9月30日現在、調査実施済みの天井吹付け材については アスベストを含有するものはありませんでしたので報告をいたします。(前回、平成29年6月20日付公表内容はこちら)

  1. 調査対象

    住戸内の天井に吹付けバーミキュライト(ひる石)等が使用されているもの。

    (ただし、最上階住戸を除く※1)  14団地 84棟

    ※1 最上階は、吹付けバーミキュライト(ひる石)等とは異なる仕上げ材の為、対象外。


  2. 調査内容

    アスベスト含有調査(空き住戸で調査実施)

    〔基準〕アスベスト含有率の基準は重量比0.1%以内(労働安全衛生法施行令)


  3. 調査結果

    別紙、天井吹付け材の調査結果一覧(中間報告)のとおり

    〔期間〕平成29年6月23日から平成29年9月30日まで


  • 参考情報
    建築基準法では、平成18年10月1日以降、「吹付けアスベスト」及び「アスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを重量比0.1%を超えて含有しているものに限る)」を建築物に使用することを禁止しています。一方、その他のアスベスト含有吹付け材として、今回調査を行った「吹付けバーミキュライト(ひる石)」や「吹付けパーライト」は国土交通省が実態調査を行ったところ、有意なアスベスト繊維の飛散は確認されなかったことから、健康への影響が指摘されている「吹付けアスベスト」、及び「アスベスト含有吹付けロックウール」とは異なり、建築基準法における使用規制の対象ではありません。

  • 今後の対応について
    現在、未調査の対象棟につきましても空き住戸が発生次第、随時調査を実施の上、調査完了後、最終報告を行う予定です。

  • 相談窓口
    大阪府住宅供給公社 住宅整備部 事業計画課 調整グループ
    電話06-6203-5457( 9時半~17時半 土日・祝日・年末年始除く)