S S+リフォーム
S S+リフォーム

対象物件探し方

対象物件探し方

公社団地入居者アンケートで、実際に公社賃貸住宅に入居されている方のニーズが高い「3ヵ所給湯」「洗面化粧台」「網戸」を標準装備した一般賃貸住宅です。昭和41~54年度建設の公社賃貸住宅42団地11,131戸のうち、空室を対象に上記の設備改善を実施します。

台所・洗面・浴室で3ヵ所の給湯が可能になりました。

従来は浴室のみの給湯となっていたため台所はお湯が出ず、別途、瞬間湯沸器の設置が必要でした。

施工住戸にお住まいの方の声

Sリフォーム住戸では、これまでのように入居時に瞬間湯沸器の購入の必要がなくなり、余分な費用が掛からず節約ができてとても助かります。

新たにスタイリッシュな洗面化粧台を設置。鏡部分も広く、小物等の収納スペースも広がりました。

従来は台所と同様に水しか出ない小型の洗面台が設置されていました。

施工住戸にお住まいの方の声

古いタイプでは冬場の洗面は水だけなので、冷たかったのですが、新しい洗面化粧台ではお湯も出るので顔を洗う時にもとても重宝しています。

ダイニングキッチンや各居室窓部分に網戸を設置しました。

従来では網戸はご入居者の負担となっていたため、入居時に各自購入していただくことが必要でした。

施工住戸にお住まいの方の声

入居時に網戸の購入が必要なくなったので自分で網戸業者を探す手間が省けましたし、お金も掛からなくて済むのでありがたいです。

もっと暮らしを快適に!をコンセプトに、Sリフォーム対象住宅のうち、特定の住宅について上記の設備に加え「浴室パネル化」「モニター付インターフォン」がプラスされた一般賃貸住宅です。これから公社団地でお住まいをご検討の方にも、安心して居住いただけます。

  • 3ヵ所給湯配管設置

    3ヵ所給湯が設置されて便利です。

  • 洗面化粧台設備

    洗面化粧台が新しくなりお湯も出て、快適になりました。

  • 各居室に網戸設置

    DKや各居室には、網戸も標準で設置されています。

  • 各壁及び天井にパネルを貼り、床には滑りにくいシートを貼ることで安全面も強化。見た目も、使い勝手も、お手入れのしやすさも、格段に向上しています。
    ※住戸により仕様は異なります

  • 防犯対策として近年人気となっているモニター付インターホンも標準装備としています。
    ※住戸により仕様は異なります

施工住戸にお住まいの方の声

お風呂は、お掃除がとっても楽になったのがすごく嬉しいです。またこれまでのチャイムでは覗き穴で来訪者を確認する必要がありましたが、モニターがついてお部屋で確認できるので防犯面も向上し、生活しやすくなりました。

対象物件の探し方

Sリフォーム・S+リフォーム住戸は公社サイトで検索できます。探し方は下記のように、検索後の各物件詳細ページに「Sリフォーム」「S+リフォーム」と書かれたアイコンがあることをご確認ください。

totop

Copyright(C) Osaka Prefectual Housing Corporation. All rights reserved.