大阪府住宅供給公社

ホームきずなづくり応援プロジェクト > 防災体制の確立に向けて

防災体制の確立に向けて

防災体制の確立に向けて
千里山田西団地(吹田市)2017年9月24日(日)

防災体制の確立に向けて1

 9月24日(日)千里山田西団地にて防災イベントを実施しました。千里山田西団地自治会には、防災部があり、今年度より開始した自主防災組織への資機材交付事業の申請をされている団地です。今回は、自治会と消防署と協働しての訓練を行うとのことで公社も協力してイベントを行うこととなりました。
 参加者には、子供連れのご家族も多く、幅広い年齢層に集まっていただき消防車の前では写真を撮影される方もおられました。

防災体制の確立に向けて2

 訓練では、吹田市消防署が消火器の扱い方から説明を行い、消火器を一度も触れたことがない方もレクチャーを受けながら訓練に参加していました。
 公社からは、公社で設置したかまどベンチの利用方法を居住者の皆様に周知するために参加者の皆様の前で組み立て方を実演しました。
 また、自治会長からは、既に倉庫で保管している防災用品の紹介もありました。

防災体制の確立に向けて3

 今回の防災訓練では、参加者の世代間交流も見受けられ、千里山田西団地は地域コミュニティの形成ができている団地であると感じました。
 今後も、居住者一人一人が防災の意識を高められるように防災訓練を継続していただきたいと思います。